1~10品目


〈なつめの甘春巻き〉食品(5)/30/11/0/甘/小麦粉系。
甘露煮を香ばしく揚げた細いスナック春巻き。塩に合う通好み。にち、とした歯触り、カロリーの暴力!

レシピ:{{小麦粉+黒糖+棗の実}+小麦粉}

「ぷ!ぷおぷお……!(みて!これ!これどう!?いい枝ににてる!おいぬいろ!よい!!)」
No. 162 / ぷえより

クリビット
「まずはぷえさんのお料理から!
細長いおしゃれなタイプな春巻きだね!心なしか枝みたいな…?」

ルシオラ
「揚げ具合がお色によく出てますね!かわいいおいぬいろでちょうどいい感じです♪」

クリビット
「春巻きってパリパリで美味しいよね!小さいボクでも食べやすいよ」

ルシオラ
「棗が甘露煮になっていて、かじるととろーんと出てきます!あったかいからでしょうか…とっても甘いです!
確かに塩を付けると甘味が引き締まってさらに美味しくなりますね!
カロリーは気になっちゃいますけど、まあそこはお花見なので!!気にしません!!」

クリビット
(…気にしたほうがいいんじゃないかなあ…)

クラーラ
(一品目から気にしてたら偉い事になるのでは)

クリビット
(いや、試食でもどえらい量を食べてたんだよ…?)

イドファーネル
(ダイエットサプリって錬金術の範疇でしたっけ…?)

フリージア
(『採取 たくさんすれば 痩せる 運動』)

花の魔女ZI
「アタシの好きな食材が入っているわね。
あまり食べられないけれど、好きな味だわ。」
(5.5口食べた)


 


〈モモと天然水〉食品(6)/25/8/0/甘/飲み水系。
モモ果汁を使用した清涼飲料水。岩塩ミネラル入り。さわやかな甘い香りが鼻腔に抜ける。ヒューヒュー!

レシピ:{岩清水+岩清水+モモ+岩塩+砂糖}

「【料理大会エントリー品】お花見にはおいしい飲み物も必要ですよねっ!」
No. 7 / イドファーネルより

クリビット
「お次はイドファーネルさんのお料理…というか飲み物だね!
…ところでひゅーひゅーってなに?」

ルシオラ
「うふふ、こちらは昔よく飲まれていた美味しい飲み物の再現ですね!
飲む時ヒューヒューだよ!っていうのが礼儀なのです(???)」

クリビット
「そうなんだ…?でもこれ美味しいね!塩が入ってるから夏場に飲んでもいいかも!」

ルシオラ
「モモの香りと甘み、そしてしょっぱさのバランスが絶妙でとっても飲みやすいです♪
安心しておすすめできる味だと思います。ヒューヒューですよ!!」

フリージア
『水 岩塩 ミネラル その発想 無かった』

花の魔女ZI
「ヒューヒューよ♪
これでいいのかしら……?」

ルシオラ
(魔女さんかわいい(にっこり)

花の魔女ZI
「アタシのとっても好きな食材が入っているわね。
あまり飲めなかったけれど、好きな味ね。」
(5.5口飲んだ)


 


〈クソデカサーモン刺し身〉食品(8)/60/12/0/無/川サカナの肉系。
デカい。多分パーティサイズ(?)。

レシピ:{清流サカナの肉+清流サカナの肉+清流サカナの肉+清流サカナの肉+清流サカナの肉+清流サカナの肉}

「【春の息吹と宴会料理】つまり、花見っていえばパーティなんだろ?つまり求められているのは―――これだッ!!(ドヤ顔都会虎)」
No. 16 / フーより

クリビット
「お次はフーさんのお料理…でっか!?
お刺身がこれでもかってくらいのってる…」

花の魔女ZI
「大きい……わね……」

ルシオラ
「豪快ですね!これだけあれば食べられない人も出ないのでパーティではとってもありがたいです!
サーモンってアスタキサンチンというこの紅色の成分がとっても美容に良いんですよ!
なんと若返りの効果があるとか…すごいですね!」

クリビット
「女の子に人気が出そうだね!味も新鮮でおいしいし!
それにしても6匹分のサーモンのお刺身って迫力があるよね…」

フリージア
『壮観』

ルシオラ
「本当にでっかいですね…ふふ、気分は食べ放題です♪」

クラーラ
「これはうちの店への挑戦ですかね?」違うよ

フリージア
『違うと 思う 需要 層 違う』

花の魔女ZI
「こういうのもあるのね……(まだ驚いている)」
(8口食べた)


 


〈レモン水〉食品(6)/21/5/0/酸/飲み水系。
仄かに柑橘の香りがする飲料水、後味さわやか。

レシピ:{岩清水+岩清水+岩清水+レモン}

「美味しい料理が続いたら喉も渇くんじゃないかと思って、飲料水を用意してみたよ。」
No. 3 / カシューム・ブラウザーより

クリビット
「カシュームさんの作った飲み物…レモン水だね!
うーん、さわやか!やっぱりレモンの香りがいいね!」

ルシオラ
「ちょっと酸味のあるレモンってところがポイントですね!脂の多めな料理にも合いますし、
沢山食べた後の味のリセットにちょうどいいさわやかさがいいですね♪」

ルシオラ
「特にこのレモンは森の都市で売ってるものですから、ワックスやカビ防止剤の心配もなさそうで安心!
安心してたっぷり飲めちゃいますね!」

花の魔女ZI
(ワックスやカビ防止剤ってなにかしら……?という顔をしている)
(3口飲んだ)

フリージア
『確かに 安全 大事』(頷いている)

クリビット
「この大河連盟国周辺って川も多いし、水もいいんだろうなあ…」


 


〈むぎちょこ〉食品(4)/20/7/0/甘/チョコ系:友愛チョコ。
膨化させた米と雛豆にチョコレートをまぶして乾燥させた駄菓子、麦は使われてないけど何故かむぎちょこ。

レシピ:{友愛チョコ+長米+雛豆}

「チョコが余っていたので食味の軽いものを用意してみたよ。」
No. 3 / カシューム・ブラウザーより

ぷえ
「ぱりぱり ぱり」

クリビット
「お次もカシュームさんの作ったチョコレート菓子!
まさかのチョコレート!今食べられるなんて思わなかったよ!」
(※チョコレートは2月のみ作れます)

ルシオラ
「ぷえちゃんさっそく食べてる!?」

ルシオラ
「軽くて食べやすいポン菓子にチョコレートをコーティングしてあるんですね!
食感がよくて甘くておいしいです!毎月食べたいです
でもチョコレートってすごい貴重品ですよね…作るのにAP50もかかりますし」

フリージア
『贅沢品』

花の魔女ZI
「これは好きな味ね
食べすぎないようにしなきゃ……」
(6.5口食べた)

クリビット
「ほんと毎月食べられないのは残念だよね…でもその分美味しい気はする!」

花の魔女ZI
ところで、なんで『むぎ』なのかしら……?

ぷえ
「ぷ〜……」
(ち ちがう つまみぐいしてない……ほんと ちょっと かりかりだから おいぬに向いてるだけ ほんと……)
(ぱりぱり……)

クラーラ
「お米のお菓子もあるそうですね!昴の国に旅行に行って食べてみたいです。」<むぎ?

クリビット
「それにしてもホントサクサクだね(もしゃもしゃ)
お米と豆の味の違いも楽しいし、大きさも食べやすくていいね!」

ルシオラ:PL
(小麦があるんだから麦はある…んですよね?まさか小麦粉という食材がなる植物は…ないか)

花の魔女ZI:PL
(何その便利植物w)

イドファーネル
「疑うこと無きおいしさ故に「無疑」である…とミンメイ・ペディアに書いてありましたっ」<むぎ

ルシオラ
「そんな深い意味が…!!」


 


〈メープルパンケーキサンド〉食品(5)/38/13/0/甘/小麦粉系。
二枚の銅鑼の形に似たパンケーキにメープルシロップを挟んだおやつ。屋外でも手に持って食べやすい。

レシピ:{小麦粉+黒ニワトリの卵+{ウシのミルク+砂糖}+{湧き水+香木の樹液+楓の枝}}

「【料理大会エントリー品】メープルシロップの再現に取り組んでみたんですが、案外風味が難しいですねっ……!」
No. 7 / イドファーネルより

クリビット
「次はイドファーネルさんのお菓子だね!
ドラ焼きってお菓子に似てるけど、あんこじゃなくて中にあまーい蜜が挟んであるね!」

ルシオラ
「独特の風味があるけどパンケーキに合いますね!
これが…メイプルなんですね!
甘くっておいしい♪木なのにこんな甘い蜜が出るなんて!」

花の魔女ZI
「アタシの好きな食材が入っているわね。
好きな味ね。」
(8口食べた)

クリビット
「普通の樹液をなめてみたことあるんだけど、あんまり美味しくなかったよ。
楓だけこんなにおいしいなんて不思議だよね!」

フリージア
『楓 樹液 錬金メープルシロップ なるほど』

クラーラ
「楓の枝や丸太があるんですからメープルシロップは取れているんでしょうね。」

花の魔女ZI
「なんだが多幸感があるわね」

ルシオラ
「うーん、メイプルシロップもぜひ一般流通してほしいですね!
…若そうなマッドトレントあたりで取れないですかね?」

クリビット
(乱獲されそうだなあ…)


 


〈玉葱と人参と大蒜のかき揚げ〉食品(4)/23/8/0/辛/玉ネギ系。
タマネギ、ニンジン、黒ニンニクをからっと揚げた一品。ニンニクの香りが食欲をそそる

レシピ:{{玉ネギ+ニンジン+黒ニンニク}+小麦粉}

『花見 料理 募集と聞いた 2つ 用意した 1つ目 かき揚げ』
No. 114 / フリージアより

クリビット
「こちらはフリージアさんの料理でお野菜のかき揚げだね!
いい色にからっと揚がってサクサクしておいしそう!」

ルシオラ
「揚げたてのタマネギとニンジンの甘味、そしてニンニクの香りが最高ですね!
火の通ったニンニクもこんなにほくほく!揚げ物って本当にいいですよね!」

クラーラ
「絶対お酒に合いますよコレ。うーん、断酒してるのになぁ。」

クリビット
「お蕎麦とかにのっけてもおいしそうだね!」

ルシオラ
「それもとってもいいですね!
お塩でもお醤油でも美味しく頂けそうな味です!」

花の魔女ZI
「揚げ物……そういうのもあるのね
面白いわ」
(2口食べた)

フリージア
『私は 塩で食べる方が好き』


 


〈呪叫草の新芽の味噌漬け〉食品(4)/22/12/0/塩/豆系。
呪叫草の新芽を雛豆味噌で漬けた一品。毒はすっかり抜けて程よい塩加減

レシピ:{{雛豆+塩}+呪叫草の新芽}

『2つ目 よく 漬かってる イチオシ これで 問題ない?』
No. 114 / フリージアより

クリビット
「フリージアさんの2品目!これは…呪叫草!?
毒属性じゃなかったっけ?」

ルシオラ
「どうやら味噌に漬けると毒が抜けるらしいですよ!
すごいですね、生活の知恵!!
お味もいいですね…白いご飯が欲しいです♪」

フリージア
『毒抜き した』

クラーラ
「毒属性薬品ですね!毒を抜くだけなら錬金術士には難しい事ではないのですが・・・おいしそうになるなんて」

クリビット
「新芽だからとっても柔らかいし
良ーく浸かってるから風味もいいね!」

花の魔女ZI
「毒を抜いて……へぇ……色んな事をするのね」
(2口食べた)

ぷえ
「ぷも……」
(どくきのこも だしすごいって ひとがゆってたから……だしがすごいのだかも……)

ルシオラ
「きっとおにぎりとかに入れてもおいしいと思います。
案外クラッカーとチーズと合わせてもおいしいかも!
夢が広がるお料理ですね♪」


 


〈スペシャルミックスドーナッツ〉食品(5)/30/11/0/甘/小麦粉系。
病葉お手製ドーナツ。表記ブレが気になりますか、気にしないでください。直ぐ甘さで気にならなくなります。

レシピ:{{小麦粉+ニワトリの卵+小カブ}+{ニワトリの卵+ニワトリの卵+黒糖}}

「今晩は。お花見パーティー、僕も参加したいです。という訳で此方を送ります。まぁ料理というか、お菓子ですけれど。」
No. 182 / 病葉より

クリビット
「こちらは病葉さんの緑色のドーナッツ!
わー!ヘルシーな野菜入りのお菓子だね!」

ルシオラ
「小カブの葉の緑色がきれいに出ていて、とても美味しそうですね!
ベジタブル入りのスイーツって今すごい人気なんですよ!」

花の魔女ZI
「アタシの好きな食材が入っているわね。
好きな味ね。」
(4口食べた)

フリージア
『甘い香り』

ぷえ
「ぷむ〜……」
(べじすいーつやさん おれもかよってる りゅうこうのおあじ……)

クリビット
「タマゴが多めだからシフォン的な軽めの口当たりだね!
加えて小カブも入っているから、すごい栄養バランスのいいお菓子だ!」

ルシオラ
「もちろんお味もいいですね!野菜の青臭さもなく、黒糖のコクも出てて
いくつでもいただけちゃいそうです!」

花の魔女ZI
「細かい事が気にならなくなる甘さ……面白いわね。ふふふ」

ぷえ
「ぷまんむ」
(わくらばちゃんは 極度のあまとうだから…… あまいものたべるとすぐわすれる……)

ルシオラ
つまり甘いもののプロ…と!
確かに甘いものを食べるととっても幸せになりますものね!


 


〈タマゴボーロ〉食品(4)/22/7/0/無/小麦粉系。
ぷえちゃんが好む素朴な焼き菓子。一粒がこのくらいの大きさだと小さい修道女でも作りやすい。

レシピ:{小麦粉+ウシのミルク+黒ニワトリの卵}

「【料理大会】手始めにぷえちゃんの好きなタマゴボーロを作ってみました!」
No. 39 / クラーラより

ぷえ
「!!?!!」

ぷえ
「!?!!??!???!??!!!!?!??!???!!!!?!!!!?!!!」

フリージア
『たまごぼーろだ』

クリビット
「タマゴボーロだ!これはクラーラさんのお菓子だね!
これってサクサクして食べやすくていいよね!」

ぷえ
「ぷわ!!!!!!!!」
(ゆうしょう!!!!!!!!!!!!!!)

花の魔女ZI
「アタシの好きな食材が入っているわね
食べやすくて止まらなくなってしまいそう」
(11口食べた)

ルシオラ
「なるほど、ぷえちゃんの大好物なんですね!
確かにこいぬにも優しい味とサイズですものね!納得。」

フリージア
『司会 ぷえが 涎 涎が』

ぷえ
(べしょお……)

ルシオラ
「あらあら…(よだれを吹きつつ個別のお皿に移してあげる)
沢山たべてくださいね♪」

ぷえ
「は!?ぱぱ!!はぷ!?ぷ!はふぷぷはぱシャクシャクシャクシャクシャクシャクシャクシャクシャク」

フリージア
『よかったね』

クリビット
「シンプルなお菓子だからこそ、ついついつまんじゃうよね」
(もきゅもきゅとほおばっている)

花の魔女ZI
「あらまあ……」(勢いに驚いている)

ルシオラ
「ぷえちゃんを見てると私もいっぱい食べたくなっちゃいます!
このくちどけの良さもたまりません!」
(こちらも負けじともきゅもきゅとほおばっている)

お花見会場のバックヤード